関東医歯薬大学ラグビーリーグについて

関東医歯薬大学ラグビーフットボール連盟は、関東ラグビーフットボール協会に加盟している医歯薬系大学、医歯薬学部で、関東地方およびその近県にあるラグビーチームで組織され、加盟校のOBから役員を選出し、理事会及びそれに付属する各委員会で運営しています。

毎年、関東医歯薬大学ラグビーフットボール連盟が主催する「関東医歯薬ラグビーリーグ」は、9月〜12月にかけて開催され、4ヶ月間で15人制のラグビーが80試合以上行われており、現在30大学が参加しております。1部、2部、3部、4部A、4部Bの5つのリーグの分かれております。

2019年度

第67回関東医歯薬大学ラグビーリーグ

 

vs東京医科大学⚫︎ 29-5

vs自治医科大学⚫︎22-0

vs群馬大学○19-28

vs日本医科大学⚫︎19-7

vs千葉大学⚫︎12-8

4勝1敗で3部リーグ優勝となり、2部昇格が決定致しました。

 

2018年度

第66回関東医歯薬大学ラグビーリーグ

 

vs群馬大学⚫︎17-10

vs杏林大学⚫︎35-0

vs東京医科大学⚫︎62-5

vs日本医科大学⚫︎24-14

入れ替え戦

vs慶應義塾大学○12-17

3部リーグ全勝優勝となるものの、入れ替え戦で惜しくも敗退し、3部リーグ残留となりました。

 

2017年度

第65回関東医歯薬大学ラグビーリーグ

 

vs自治医大●34-19

vs日本大学歯学部●24-10

vs慶応大〇14-20

vs帝京大〇7-19

 

2勝2敗で3部リーグ3位となり3部リーグ残留が決定しました。